美容液ファンデーション 比較

美容液配合のミネラルファンデーション比較

私自身は今までにいくつかのメーカの美容液配合ミネラルファンデーションを試してみました。
実際に使ってみておすすめだと思うのは、「リソウリペアリキッドファンデーション」「ヴァントルテ美容液ミネラルリキッドファンデーション」です。

 

 

おすすめの美容液配合ミネラルファンデーションを比較してみました!

 

まず、一つ目にご紹介したいのは「リソウリペアリキッドファンデーション」です。

 

リソウリキッドファンデーション

 

こちらは、天然100%の美容液ジェルで有名なリソウコーポレーションから販売されている美容液ファンデーションです。
リキッドタイプですが、メイクしながら美容パック効果を得ることができるスグレモノです。

 

私は乾燥対策として普段から保湿用のジェルを使っていますので、スキンケアアイテムと美容液ファンデーションの使い心地を比較してみました。

 

手の甲に、スキンケアに使う一般的な美容ジェルとリソウリペアリキッドファンデーションを塗っています。

 

手の甲にジェルとファンデーションを塗っています

 

一般的な美容ジェルにはセラミドが入っていて、お肌にやさしいですがかなりの保湿力があります。

 

一方、リソウリペアリキッドファンデーションを塗ってみると、美容ジェルほどのしっとり感はないものの、かさつきを感じさせないくらいの保湿力がありました。

 

そして、二つ目にご紹介したいのが「ヴァントルテ美容液ミネラルリキッドファンデーション」です。

 

ミネラルリキッドファンデーション

 

こちらは、リキッドタイプですが、メイクしながらエイジングケアができる美容液成分入りというところが特徴的です。

 

 

リソウリペアリキッドファンデーションと同様に、美容ジェルとヴァントルテ美容液ミネラルリキッドファンデーションの使い心地を比較してみました。

 

美容ジェルとミネラルリキッドファンデーションを手の甲に塗りました

 

ヴァントルテの美容液リキッドファンデーションにも3種類のセラミドが入っているので、塗って伸ばした時のテクスチャーが保湿用のジェルと非常に似ています。
塗ってすぐの時はみずみずしい感じになります。【上の真ん中の画像】

 

でも、しっかりと皮膚に馴染ませると【右側の画像】、皮膚の表面はサラッとした感触になります。

 

単純に仕上がりで比較してみると、

 

【リソウリペアリキッドファンデーション】

→保湿力が高くてしっとりとした仕上がり。

 

【ヴァントルテ美容液ミネラルリキッドファンデーション】

→保湿力は十分にあるけれどもサラッとした仕上がり。

 

といった感じでした。

 

 

どちらの美容液ファンデーションも保湿力は申し分ないので、あとはお好みの仕上がりで選んでみるといいと思います。
私自身は肌のかさつきを抑えられることを重視したいので、どちらかというとリソウリペアリキッドファンデーションの方が使いやすい気がしています。

 

目元や口元のメイクにおすすめなのは?

 

肌質に合わせて美容液ファンデーションを選ぶことは大切ですが、目元や口元などの部分的な仕上がりが気になる方も多いのではないでしょうか。
私自身は全体的に乾燥肌ですが、特に目元は乾燥がひどくて、逆にアゴ付近の口元はやや脂っぽさが気になっています。
でも、頬に近い口角の辺りは乾燥も気になるので、口元はファンデーション選びが難しい感じです。

 

 

そこで、【目元と口元に使いやすい美容液ファンデーションを比較】してみました。
比較しているのは、リソウコーポレーションとヴァントルテの美容液ファンデーションです。

 

 

まず、乾燥しやすい目元には、保湿力が高くてしっとりと仕上がるリソウリペアリキッドファンデーションを使ってみました。

 

目元にリソウリキッドファンデーション

 

目元の皮膚はデリケートですので、パフを使ってファンデーションをやさしく馴染ませます。
伸ばすように塗るよりも、少しずつ押し込むように塗ると、摩擦も少ないですし、きれいに馴染みますよ。

 

メイク前は乾燥のせいでやや赤みがありますが、リソウリペアリキッドファンデーションを塗ると均一な肌の色になっています。

 

目元のファンデを塗った後

 

上まぶたも目の下も色ムラがなくてきれいな肌の色に見えますよね。

 

 

あと、目尻の小じわが気になるので、パウダータイプやプレストタイプのファンデーションだとシワがより一層目立って困ってしまいます。

 

ファンデを塗った後の目尻のアップ

 

でも、リソウリペアリキッドファンデーションだと、シワがそれほど目立つ感じにはなりませんでした。

 

 

美容液成分として、ホホバ種子油やスクワランといった天然オイルが入っている効果だと思いますが、皮膚にハリを与えてくれる感触があります。
細かい小じわ程度であれば、十分にカバーできる仕上がりではないでしょうか。

 

 

そして、乾燥と脂っぽさが混合している口元には、ヴァントルテ美容液ミネラルリキッドファンデーションを使ってみました。

 

口元にはヴァントルテのリキッドを塗りました

 

ヴァントルテ美容液ミネラルリキッドファンデーションも、パフを使ってやさしく押し込むように塗っています。

 

ヴァントルテ美容液ミネラルリキッドファンデーションは、しっかりとした保湿力がありますがサラッと仕上がるので、口角の辺りのかさつきを抑えつつ、アゴの脂っぽさも気にならない感じでした。

 

ヴァントルテを口元に塗った後のアップ

 

一般的なリキッドファンデーションだと、
・しっとり仕上がってかさつきを抑えられてもテカリが気になる。
・サラッと仕上がって脂っぽさが気にならなくなってもかさつきは抑えられない。

 

といった感じで、混合肌だと使いにくい仕上がりになることがほとんどでした。

 

ですので、かさつきも脂っぽさも同時にカバーできるヴァントルテ美容液ミネラルリキッドファンデーションは、他のリキッドファンデーションとは違って非常に使い心地が良かったです。

 

私のようにかさつきと脂っぽさのある口元に部分的な混合肌にはもちろん、全体的に混合肌という方にも使い心地が良い美容液ファンデーションだと思いますよ。

管理人が本当にオススメするミネラルファンデーションランキング

ランキング