ベアミネラル 口コミ

ベアミネラルとは

私が初めて使用したミネラルファンデーションがベアミネラルでした。

 

初めて使うなら気軽に試せるベアミネラルトライアルセット♪

ベアミネラルファンデーションのレビュー

 

テレビ通販で宣伝をしていて、実際に購入して初めて使用した時の夜、メイクを落とした時に思った事。

 

それは

 

【今までのメイク落とし後の肌と全然違う!透明感が残っている!】

 

という事でした。

 

それまでは普通のケミカルファンデのしかもリキッドタイプを使用して、恐らく毛穴に入り込んだり、入り込んだものが蓄積されたりして随分と透明感がなくなっているお肌をしていました。

 

なのに、ベアミネラルを使用して鏡を見たらあまりに綺麗なお肌に

【一日メイクをして夜遅くまで過ごしたのに。。。結構綺麗♪】

と見とれてしまうほどのお肌だったことを覚えています。

 

※ちなみに今となってみると、ず〜っとMMUを使用しているのでメイク落とし後の壮絶なくすみはなくなってしまい、昔の事を思い出せなくなりました。

 

そんなベアミネラルファンデーションですが、アメリカ製という事でオンリーミネラルやエトヴォスの日本製に比べると
「ちょっと・・・」
なんて思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

でも!全くそんな事は気にしなくてよくって、ベアミネラルは仕上がりが結構綺麗な事とカバー力がまぁまぁあるという事で親しまれています。

 

ベアミネラルのミネラルベール

 

まず、こちら。
私が絶賛する「ミネラルベール」という下地兼フィニッシングパウダーです。

 

これが本当に使い勝手が良くって、基礎化粧品を塗った後のお肌をティッシュオフをして水分を軽く取ってあげた後に
「くるくる・とんとん・さっさ」というお馴染みのフレーズ通りお肌の上でくるくるします。

 

そうすると、毛穴が綺麗に整えられたりお肌のくすみが少し取れたり、何と言ってもデコボコした感じが全然なくなるのでその上にファンデーションを塗って行く事で綺麗な仕上がりが期待出来ます。

 

フェアリーライト

 

その上から私の場合はフェアリーライトという色(標準的な色)のファンデーションを塗っていきます。

 

ミネラルベールとビスクとフェアリーライト

 

こちらはミネラルベールとフェアリーライトとコンシーラーの役割をするビスクの3種類のお粉を出してみました。
画像で見るとそこまで区別がつかないかもしれませんが、フェアリーライトよりビスクの方が少し濃い色です。

 

ミネラルベールは他メーカーの下地と違って色がついています。薄い肌色ですね。

 

ちなみに他メーカーの下地はほとんどが真っ白です。【シルクパウダー】という成分を使っているので、真っ白なんです。
(実際に塗っても顔は白くならないですよ、塗りすぎなければ)

 

あと、ベアミネラルと言えば「ビスク」。

 

あなたのお肌の中でカバーしたい所がある、でも、クリーム状のコンシーラーを塗りたくない。
そう考えている場合にはかなり使えるパウダータイプのコンシーラーです。

 

使用する基準としては【薄いシミ】程度です。
【濃いシミ】や【ほくろ】等のカバーはさすがに難しいと思いますが、【薄いシミや吹き出物、吹き出物の痕】には本当にオススメですよ!

 

ビスク

 

こちらがビスクです。
1g入りで量は少な目ですが、そんなに使用しないのでかなり長く持ちます。

 

 

 

話は基本的な所に戻りますが、「くるくる、とんとん、さっさのスリーステップ」というフレーズを耳にしたことがある人も多いと思います。
日本のミネラルファンデーションブームの火付け役とも言えるのが、このベアミネラルのミネラルファンデーションです。

 

ベアミネラルは、ベアエッセンシャル株式会社が発売している、アメリカはサンフランシスコ発のミネラルファンデーションです。
ベアミネラルは、ベアエッセンシャル社が長年開発・研究してきたミネラルファンデーションで、パウダーなのに、肌に乗せるとしっとりとしていて、クリーミーな感触を感じることができるというところからも人気に火がつきました。

 

女性の肌をナチュラルに美しく見せることにこだわったベアミネラルは、今日本で最も認知度が高いミネラルファンデーションのブランドの一つとして知られています。
日本に上陸するにあたり、日本人の肌に合わせた色作りも行っており、また、その色展開の中でほとんどの日本人の肌に合ってしまうことからも話題となり今現在も愛用者がとても多いMMUなんです。

 

私も普段かなり使用していますよ♪

 

ブラシとファンデーションが入っているお得なセット♪

ベアミネラルファンデーションのレビュー