カバー力 比較

カバー力の比較

ミネラルファンデーションのカバー力比較を各メーカーで行ってみました。
「カバー力の高い、ミネラルファンデが欲しい!」という方の参考になればと思います。

 

 

肌のトーンを暗くみせてきれいな仕上がりを妨げてしまうようなシミやソバカス、くすみといった素肌の悩みを抱えている方は意外と多いものです。
ですから、メイクをする時のファンデーションのカバー力を重要だとする方が多いのも自然なことです。

 

ミネラルファンデーションをこれから使いたいと思っている方は、『ミネラルファンデはナチュラルさが売りだからカバー力はそれほどないのでは?』と考えてしまって、どうしてもカバー力バッチリのケミカルファンデーションと比べてしまうこともあると思います。

 

でも、実際に使ってみると、最初に想像している以上にカバー力はしっかりとあります。
私が持っているミネラルファンデーションで実証してみました。

 

 

ミネラルファンデーションのカバー力の比較

 

手の甲にソバカスのような点々と、シミのような黒丸を描いて、その上から軽くファンデーションを塗ってみました。

 

個人的な主観と辛口の感想も入っていますが、各ブランドのカバー力を比較してみたので、ファンデーション選びの参考にしてみてください。

 

 

ヴァントルテ

 

天然ミネラル成分とシルク配合の「シルクミネラルファンデーション」のカバー力を試してみました。

 

ヴァントルテ ハイライトベージュ

 

 

ブランドサイトでは、「毛穴やシミをしっかりとカバーできるのに厚塗り感がない」と謳っていますが、実際に塗ってみるとこんな仕上がりです。

 

ヴァントルテのカバー力

 

細かい粒子のシルクパウダーが密着する効果によって、黒い部分の色が薄れます。
あとは、マイカや酸化亜鉛などの白さが強調しているミネラルの相乗効果もあって、カバー力もアップしています。

 

黒い部分が完全に見えなくなるということではありませんが、これだけのカバー力で厚塗り感もありませんから満足できる範囲だと思います。

 

 

レイチェルワイン

 

スキンケア発想で、日本製・日本人向けのミネラルファンデーションのカバー力を試してみました。

 

レイチェルワイン

 

レイチェルワインのファンデーションは、皮脂を吸着して長時間メイクを崩れにくくするという性質上、皮膚のキメにファンデーションが馴染んでしまうので、黒い部分を表面的に覆う作用が生まれません。

 

レイチェルワインのカバー力

 

黒い部分が多少はぼんやりと薄れて見えていますが、十分に満足できるとは言えないレベルのカバー力ではないでしょうか。

 

カバー力よりも崩れにくさを優先しているということもあって、確かに汗などには強そうなのですが、シミやソバカスに対するカバー力はあまり期待できない気がします。

 

 

エトヴォス

 

精製度の高いマイカを使用している「マットスムースミネラルファンデーション」のカバー力を試してみました。

 

マットスムースミネラルファンデーション

 

マットスムースミネラルファンデーションは、粒子のキメの細かさを売りにしていて、「ソフトフォーカス効果で、ふんわり毛穴やシミ・シワにベールをかける」ということを謳っています。

 

実際に塗ってみるとこんな仕上がりです。

 

エトヴォスのカバー力

 

ファンデーションのキメが細かいことで黒い部分の細部まで繊細に馴染む感じです。
薄っすらしたシミやソバカスであれば十分に隠せる気がします。

 

自然なフォーカス効果で厚塗り感のないカバー力は満足できる範囲だと思います。

 

 

オンリーミネラル

 

厳選されたミネラル成分のみで作られたミネラル100%のファンデーションのカバー力を試してみました。

 

オンリーミネラル

 

細かな粒子が皮脂と混ざり合うことで光を拡散させるカバー力があるということですが、仕上がりはこんな感じです。

 

オンリーミネラルのカバー力

 

細かい点々の部分は随分とぼやけて見えていますし、ツヤがある効果のおかげで黒丸の色が濃い部分も薄っすら見えている気がします。
素肌の部分と比較しても自然な色合いですが、色の濃い部分に対してのカラーコントロール力が高いと感じました。

 

 

配合しているミネラル成分は少な目ながらも、カバー力は十分に満足できる範囲だと思います。

 

 

 

フルフリフリフラ MMUPROJ

 

 

独特の色合いと肌へのやさしさにこだわったミネラルファンデーションのカバー力を試してみました。

 

フルフリフリフラ

 

「しっかりうす付きミネラルファンデ」と謳っていますが、仕上がりはこんな感じになりました。

 

フルフリフリフラのカバー力

 

黒い部分がかなり見えにくくなっています。
確かに薄付きなのですが、けっこう密着力があるせいか、試してみたミネラルファンデーションの中ではカバー力があるようながします。

 

皮脂と馴染むことでお肌に密着しやすくなる性質のファンデーションのようですので、お肌にやさしいのに十分なカバー力があるというのは魅力的です。

 

 

リソウリペアファンデーション

 

敏感肌でも使える、美容液入りのミネラルファンデーション(パウダータイプ)のカバー力を試してみました。

 

リソウリペアファンデーション

 

「微粒子のミネラル成分が凹凸にしっかりフィットすることで補正効果を発揮する」と謳っていますが、仕上がりはこんな感じになりました。

 

リソウリペアファンデーションのカバー力

 

しっとりとしたフィット感があって、黒い部分にもしっかりと馴染んでいます。
わりとカバー力は高めと言えるのではないでしょうか。

 

素肌っぽい仕上がりにもこだわっていますので、ナチュラルさとカバー力を兼ね備えているところは満足度が高いと思います。

 

 

まとめ

 

まとめてみると、カバー力が意外と高いな〜と思ったのは
「フルフリフリフラ」でした。

 

また、オンリーミネラル・エトヴォス・ヴァントルテ・リソウリペアファンデーション・レイチェルワイン
と言った順番でしょうか?

 

ただ、普通のケミカルファンデーションに比べるとカバー力はどうしても劣ってしまうかもしれません。
どうしても消えないシミなどはコンシーラーを使用しつつ、上からミネラルファンデでも良いと思いますし、私はよくそうやって使用しています。

 

管理人が本当にオススメするミネラルファンデーションランキング

ランキング