ミネラルの配合量

ミネラルの配合量の比較

ミネラルファンデーションはパウダータイプだと【ミネラルのみ】で作られているものが非常にたくさんあります。
ミネラルはそれぞれ特性がありますので、使われているミネラルの配合量によって仕上がりに違いがあることは言うまでもありません。

 

 

ミネラルファンデーションを選ぶ時に知っておきたい配合成分

 

私が普段から愛用しているメーカーのミネラルファンデーションは、日焼け止めとしても機能して肌への負担が低い理想的な製品ばかりです。
どのミネラルファンデーションも成分は似ている配合内容になっていますので簡単にまとめてみました。

 

『肌にやさしいミネラルファンデーションの成分について詳しくしりたい!』という方は参考にしてみてください。

 

 

ミネラルファンデーショに使われているミネラル

 

私が愛用しているミネラルファンデーションに使われているのは以下のミネラルです。

 

・マイカ
・酸化チタン
・酸化亜鉛
・酸化鉄
・シリカ
・カオリン

 

オンリーミネラルやエトヴォス、ヴァントルテなどのミネラルファンデーションで有名なメーカーが販売しているミネラルファンデーションは全成分の記載がある製品がほとんどですが、各成分の配合率までは詳細になっていません。

 

ただし、配合量の多い成分から順番に記載するという決まりがありますので、どの成分が一番多く使われているのかということは大体見当が付きます。

 

 

ミネラルの性質や特徴

 

配合成分や配合量を知ったからと言って仕上がりや使い心地までが明確に判断できるということではありません。
でも、ミネラルの性質をあらかじめ知っておくことで、ミネラルファンデーションの使い心地の判断材料にはなります。
そこで、ミネラルの性質についてまとめてみました。

 

 

ほとんどのミネラルファンデーションに使われている「酸化鉄」
酸化鉄はファンデーションの色を調整するために使われるミネラルです。
一般的なファンデーションは色素によって色付けしていますが、ミネラルファンデーションは敏感肌などにも適している酸化鉄で色付けをしているのです。

 

 

そして、「酸化鉄」や「酸化チタン」はミネラルファンデーションのUVケア成分として使われています。
特に、ミネラルファンデーションのSPF値は酸化鉄の配合量によって違いがあると考えられます。

 

実際には配合量のパーセンテージまで詳しく記載されていませんが、SPF値が高くてUVケア効果が十分に発揮できる製品は全成分の内、酸化鉄の配合割合が多いはずです。

 

あと、UVケア機能に関しては、「酸化チタン」の配合量が多いとSPF値を高くでき、「酸化亜鉛」の配合量が多いとPA値を高くできる傾向があると考えられています。

 

ミネラルファンデーションはミネラルの違いだけで他のメーカーとの差を出そうとするわけなので、加工方法を工夫して成分を非常に細かくして配合している場合があります。
これは、粉末の細かさによって仕上がりや機能が違ってくるからです。

 

 

ただし、粒子が小さいと肌を刺激する可能性があるため、コーティング剤でミネラル成分を包んで肌に直接触れないように加工している製品も少なくありません。
例えば、「シリカ」は酸化チタンなどのコーティング成分として使われている場合が多いです。

 

 

特徴的なミネラルで比較

 

私が使っているミネラルファンデーションで最も仕上がりに特徴が表れる成分だと思っているのが「マイカ」です。
どのように特徴的なのかというと、仕上がりの色が明るくて顔色が良く見えるというところです。

 

 

「マイカ」が成分表示の最初に記載されている製品は、オンリーミネラルとエトヴォスとヴァントルテです。

 

オンリーミネラル、エトヴォス、ヴァントルテ

 

同じマイカ配合と言っても配合量は違うでしょうから、当然色合いも差がありますね。

 

3種類のお粉を出しています

 

パウダーだけを比べてみてもそれぞれ見た目が全然違いますよね。

 

 

手の甲に塗って色合いや質感を比較してみました。

 

手の甲に塗り比べてみました

 

どのメーカーのミネラルファンデーションもマイカのツヤは共通してあるものの、塗り伸ばした時の白さや質感に違いがあるのがわかると思います。

 

 

顔にも塗って比較してみました。

 

顔でも塗りべてみました

 

 

私が感じた仕上がりの印象としては、

 

・オンリーミネラル
マイカの特徴がわかりやすくてツヤのある仕上がりになります。
比較的明るさのある発色ですが、素肌の色も残っていて自然な肌の色に見えます。

 

 

・エトヴォス
マットな仕上がりを売りにしているのでマイカらしいツヤはそれほどありません。
でも、マイカの白っぽい独特の発色なのでカバー力がかなりあります。
赤みやシミがけっこう隠れます。

 

 

・ヴァントルテ
マイカのツヤや透明感が最大限に活かされている発色で、肌の色が一番明るく見える仕上がりです。
肌の色も質感も一番きれいに見えると思うので、マイカ配合のミネラルファンデーションの中では特におすすめです。

 

といった感想ですね。

 

どのメーカーの製品がこれといっていいということではありませんが、透明感やカバー力を求めている方にとってはマイカ配合のミネラルファンデーションが使いやすいのではないでしょうか。
マイカの発色はもともとの肌の色にも影響されると思いますので、いくつかのメーカーのミネラルファンデーションを使い比べてみるのもいいと思います。

管理人が本当にオススメするミネラルファンデーションランキング

ランキング