ミネラルファンデ リキッド

ミネラルファンデ リキッドの種類や販売メーカー

ミネラルファンデーションと言うとパウダーでブラシでクルクルとつける、というものが基本ではありますが今やリキッドタイプも多数存在しています。

 

リキッドタイプのファンデーションは、伸びが良い上にしっとりしてカバー力は抜群です。
ミネラルファンデーションブランドからもいくつか販売されていますが、パウダータイプのものとは配合成分が異なっています。

 

リキッドとパウダータイプの違い

 

パウダータイプはミネラル成分100%であるのに対して、リキッドタイプはミネラル成分以外の成分も含まれているのです。

私が使ったことのあるブランドで販売されているリキッドファンデーションの成分の特徴を調べてみました。

 

ちなみに、普通のパウダータイプのミネラルファンデーションの成分は

 

【マイカ・酸化チタン・酸化鉄・シリカ・水酸化Al・酸化亜鉛】
がほとんどです。

 

 

 

エトヴォス

 

商品名:シアーミネラルリキッド

 

【成分】

 

酸化チタン・酸化鉄・マイカ・シリカ・水酸化Alといったミネラルは含まれているものの、ベヘニルアルコールが含まれていますので、100%ミネラルではないのです。
ベヘニルアルコールはなたね油から抽出されるもので、比較的肌への刺激は低く、安全な成分と言われています。

 

乳化剤の役割をしていて、水とミネラル成分を馴染ませやすくするために使用されていると思いますので、無理になめらかさを出すために使用している場合と違い、刺激はそれほどないと思われます。
しかし、アルコールフリーではありませんので、お肌が敏感な方にとっては完璧なものあるとは言い難いでしょう。

 

 

ベアミネラル

 

商品名:ベアファンデーション

 

【成分】

 

マイカ・酸化チタン・酸化鉄・酸化チタン・シリカといったお馴染みのミネラル成分の他に、ソイルミネラルズという特殊なミネラル成分を含んでいます。
カルシウム・マグネシウム・カリウム・鉄分・亜鉛などを含む、保湿効果の高い、栄養バランスの良い新世代の成分ですので、ミネラルの質の高さは抜群です。

 

ただし、エステル系の油性原料であるトリグリセリルが含まれています。
なめらかさを出すために、最も多い分量で配合されています。

 

天然には存在しない化学物質ですので、お肌への影響に関しては注意が必要と言えるでしょう。

 

 

ヴァントルテ

 

商品名:美容液リキッドミネラルファンデーション

 

【成分】

 

酸化チタン・酸化亜鉛・酸化鉄・マイカ・水酸化Al・シリカといったミネラルは含まれているものの、100%ミネラルではないのです。
お肌への密着性を高めるために、最も多い分量でシクロペンタシロキサンというシリコーンオイルを含んでいます。
毛穴を詰まらせて肌トラブルを起こす原因になり兼ねませんので、お肌が敏感な方にとっては注意が必要と言えるでしょう。

 

 

オンリーミネラル

 

商品名:アクアリフトBB

 

【成分】

 

酸化チタン・酸化亜鉛・酸化鉄・水酸化Al・タルク・マイカといったミネラルは含まれているものの、100%ミネラルではないのです。
コポリマーという合成ポリマーが含まれています。

 

粘性を出すのに用いられており、肌への密着性を高めるために使用されているのだと思います。
お肌がデリケートな方は赤みや湿疹を引き起こすケースもあります。
本来はお肌に必要ないものですので、使用は控えた方が良さそうです。

 

 

ケミカルファンデーションブランドのリキッドタイプと比較すれば、刺激はやや弱いと思いますが、やはり、お肌に刺激となる成分が含まれていることには違いありません。
ご自身のお肌と相談して使ってみるのがいいと思います。

管理人が本当にオススメするミネラルファンデーションランキング

ランキング