パウダーをリキッド化

パウダーをリキッド化する

保湿力やマット感を高めるために、ミネラルファンデのパウダーをリキッド化している方も多いようです。
私も実際に色々な基礎化粧品とパウダーを混ぜ合わせて、リキッド化に挑戦してみました。

 

 

【日焼け止め】

 

同量の日焼け止めとパウダーを混ぜてみました。
一般的なクリームタイプの日焼け止めです。
パウダーと日焼け止めを混ぜる

 

 

【化粧水】

 

同量の化粧水とパウダーを混ぜてみました。
保湿用のとろみのある化粧水です。

 

パウダーと化粧水を混ぜる

 

 

【天然オイル】

 

同量の天然オイルとパウダーを混ぜてみました。
ちなみに、スクワラン100%のオイルです。

 

パウダーとオイルを混ぜる

 

 

【乳液】

 

同量の乳液とパウダーを混ぜてみました。
一般的な液状でとろみのある保湿用の乳液です。

 

パウダーと乳液を混ぜる

 

 

 

どの方法が一番いいの?

 

とりあえず、上記のような方法だとリキッド化には成功しました。

 

リキッド化したものを塗ってみて比較しました。

 

 

リキッド化したものを比較

 

・日焼け止め→リキッド化することで日焼け止めにベージュ色は付くけれども、お肌に塗ると白く発色しています。
・化粧水→わりと自然にお肌に馴染んで、お肌に近い色に発色しています。
・天然オイル→発色は自然ですが、少しポロポロして肌馴染みが悪いです。
かなり塗り込まないとメイクできないと思います。

 

・乳液→肌馴染みも良く、色の発色もかなりいいです。

 

乳液でリキッド化したもの

 

私が試してみたコスメにもよりますが、一番使いやすそうなのは乳液でリキッド化したものだと思いました。

 

みなさんも、ご自身のお手持ちのコスメで色々と試作してみるといいと思います。

 

 

【上級テクニックの裏技】

 

私も使っているエトヴォスのスタッフブログでは、上級テクニックの裏技としてパウダーファンデーションのリキッド化を紹介しています。

 

エトヴォス製品の基礎化粧品をベースにして、ミネラルファンデーションを上手にリキッド化しています。

 

エトヴォスのリキッド化

 

 

おすすめの美容液やオイル

 

おすすめの製品として、左から、【ミニエイジングケアオイル/アルガンオイル/エミューオイル/ピセラH/ピセラV/ピセラジェル】が紹介されています。

 

毎日のスキンケアにも使用できますから、リキッド化を試してみたいという方は、基礎化粧品も揃えてみるのもいいかもしれませんね。

管理人が本当にオススメするミネラルファンデーションランキング

ランキング