レイチェルワイン 色

レイチェルワインファンデーションの色選択

私がかなり気に入っているレイチェルワインのファンデーション。
当サイトでも人気があるので、どういった色を選んだら良いのか考えてみました。

 

 

レイチェルワインは全10色展開です。

 

色チャート表

 

・ピンク系/明るめ→ピーチ・ナチュラル
・ピンクとイエローの中間/自然→ブロッサム・オパール
・イエロー系/明るめ→シフォン・ブロンディ
・日本人の中間色→ヌーディ・ベージュ
・健康的な肌色→ロゼ・ウォーム

 

色の選び方

 

ピンク系・中間色・イエロー系に大まかに分けられていて、あとは明るさに応じて色が展開しています。

 

日本人のお肌の色の系統に合わせて明るさと色味を揃えていますので、『色白であっても、標準色であっても、健康的なトーンであっても』色選びがしやすいと思います。

 

トライアルセットを購入した時に、色選びの参考になるチラシが入っていました。
それがこちらです。

 

トライアルセット購入時に入っている冊子

 

明るめトーン/標準のトーン/健康なトーンに分けて、目安のカラーが示されています。

 

私は色白なので、参考のカラーとしておすすめされている、ピンク系で一番明るめのラインの2色を選んでみました。

 

私が選んだファンデーションの実物

 

左がナチュラルで、右がピーチです。

 

手の甲にナチュラルとピーチを塗っています

 

左にナチュラル、右にピーチを塗っています。
同じ色白向けでも、少し明るめで白っぽいものと、お肌の色にジャストな色なのがわかりますよね。

 

他のお肌の色味向けでも2色ずつ色を揃えているのは、同系色でも発色が若干違うからだと思います。
ですから、まずは2色を試してみるのが、しっくりくる色を見つけるいい方法だと思います。

 

ファンデーションは2色選べる

 

レイチェルワインのファンデーションは2色選ぶ事が出来ます。
なので、まずは最初にお伝えした通りに

 

ピンク系・標準色・イエロー系

 

の3タイプからあなたのお肌の色を選びます。
そこからさらに「明るさ」を選んで行くだけなので、そこまで面倒な事はないかと思います。

 

レイチェルワインは【マット】感のあるファンデーションなので、実際のお肌よりも明るいものを選んでしまったとしても、
お顔だけが浮き出るような感じは少ないと思います。
マット感があるミネラルファンデーションは実際に塗ってみると予想よりもトーンが落ちる感じになると思います。

 

特に特徴もない肌色だな〜と言う方は間違いなく「ヌーディ・ベージュ」で良いと思います。
混ぜたりするのも楽しいですよ♪

管理人が本当にオススメするミネラルファンデーションランキング

ランキング