リペアファンデーション

リソウのリペアファンデーション トライアルセットの口コミレポ

天然由来のスキンケア基礎化粧品をメインに、その他にもメイクアイテムやシャンプー類を取り扱っている「リソウコーポレーション」。
主力製品としては、エイジングケア美容液の「リペアジェル」が有名で一番人気です。

 

でも、もちろん敏感肌にもおすすめのミネラルファンデーションも多種類揃っています。

 

リキッドと固形の両方試せる!リペアファンデーション

リペアファンデーション

 

 

今回の口コミレビューで試したリペアファンデーションは、

 

・敏感肌の刺激になりにくい
・素肌をきれいにできる美容効果がある
・シワ、シミ、くすみを自然に消えたように隠せる

 

天然成分だけで作られているのにこれだけのメリットがあるんですよ。

 

 

私自身はトライアルセットを購入して美肌効果のほどを実感してみたのでレビューしてみますね。

 

 

リペアファンデーションの概要

 

リペアファンデーションのトライアルセットを開封後

 

↑こちらが今回購入しました、リソウ リペアファンデーションシリーズトライアルセットです。

 

 

 

 

トライアルセットの内容

 

・リペアリキッドファンデーション(イエローオークル)
・リペアリキッドファンデーション(ピンクオークル)
・リペアパウダーファンデーション(イエローオークル)
・リペアパウダーファンデーション(ピンクオークル)
・リペアフェイスパウダー
・ファンデーション専用パフ×2個
・リペアフェイスパウダー専用パフ

 

価格:1,900円(税抜き) 送料無料
↑これだけ入って1900円はかなりオトクです♪
何と言っても、リキッドタイプとプレストタイプ(固形タイプ)の両方試せるんですよ!
しかも2色ずつ!!

 

違うタイプのファンデもカラーも一気にお試しできる盛りだくさんのトライアルセットって他社ではないので、じっくりメイクを楽しめます♪

 

 

 

 

トライアルセットの内容を詳しく

 

補正効果で凸凹をしっかり隠せる「パウダーファンデーション」

 

2色の固形タイプのファンデーション

 

この2色は色の違いがよく分かりますよね!両方試せるのは本当に嬉しい♪

 

 

美容パック効果のある「リキッドファンデーション」

 

チューブに入った美容液配合のリキッドファンデーション

 

ちゃんとしたチューブに入っているリキッドファンデーション。スポンジで丁寧につけてみて欲しいです。

 

 

メイクの仕上がりに素肌感をプラスする「フェイスパウダー」

 

パフでポンポンつけられるフェイスパウダー

 

やはり仕上げにはフェイスパウダーがないと綺麗に仕上がりませんよね?これも、もちろんミネラルです。

 

 

リペアファンデーションのトライアルセットは、上記の3種類のメイクアイテムを約15日分お試しできるので、本当にしっかりと試せて楽しめます。

 

私も『自分のお肌の色に合うのはどれかな?』と比較しながら使えたので、とりあえず両方試してみたい人にピッタリだと思います。
それに、パウダーとリキッドでどちらが自分に合うのかハッキリすると思うので、これからのメイクアイテム選びにもかなり役立つはずです。

 

 

色数

 

パウダーファンデーション

全2色
イエローオークル/ピンクオークル

 

2色のプレストタイプのファンデーション

 

 

 

2色を手の甲に塗ってみました

 

イエローオークルは黄色味が強くて、ピンクオークルはやや白っぽい感じに見えます。
標準的な肌色の人や普段ベージュ系を使っている人はイエローオークル、色白の人はピンクオークルを選ぶといいんじゃないでしょうか。

 

 

リキッドファンデーション

全2色
イエローオークル/ピンクオークル

 

リキッドタイプを出してみました

 

左:ピンクオークル
右:イエローオークル

 

 

リキッドファンデを手に塗ってみました

 

左:イエローオークル
右:ピンクオークル

 

ピンクオークルは白っぽくて、イエローオークルはベージュっぽい色をしていますね。

 

 

今度は腕に塗っています

 

腕に塗ってみました。
私は色白なのでピンクオークルは肌色にピッタリですし、イエローオークルは少し暗くて濃い感じになります。

 

イエローオークルはけっこうトーンが暗いので、よほど肌色が暗い人でないと合わない気がします。
普通〜色白の人はピンクオークルを選ぶといいと思います。

 

 

カバー力はあるの?

 

もちろん、ファンデーション自体もカバー力は十分にありますが、カバー力が必要な人にイチオシのアイテムはフェイスパウダーです。
パウダーファンデでもリキッドファンデでも、両方の仕上げに使えるフェイスパウダーがカバー力の戦力となってくれるんですよ。

 

 

カバー力を出すにはフェイスパウダーが使えます

 

このフェイスパウダー。とてもキメの細かい白っぽいベージュの粉です。
ケースの真ん中に穴が空いているので、そこからパフに取って使います。

 

 

自分の顔に塗ってみました

 

勇気を出して顔を出していますが(笑)、やはり顔に塗るのが一番分かりやすいですよね!

 

左半分側だけパウダーファンデ(ピンクオークル)の上からフェイスパウダーを塗っていますが、赤い矢印の部分に注目してみてください。
目の下のくすみと小鼻の横のほうれい線がスッキリ消えていますよね!

 

 

それに、メイクしていない方の頬のやや赤みがある部分と比べると、メイクしている方は他の部分と同じくらいの肌色になっていますよね。
肌の色のトーンを均一に見せてくれるところも、フェイスパウダーの効果が発揮されている証拠だと思います。

 

しっかりと気になるところをカバーして素肌っぽさを出したい人には欠かせないアイテムです。

 

 

成分について

 

 ミネラル成分
酸化チタン/マイカ/カオリン/酸化亜鉛/酸化鉄

 

パウダーファンデーションもリキッドファンデーションも使用しているミネラルは同じものです。

 

でも。

 

・パウダーファンデーション→マイカがメイン
パール感のあるマイカの効果でツヤが出る。

 

・リキッドファンデーション→酸化チタンがメイン
白色に着色する酸化チタンの効果で美白に仕上がる。

 

 

というような違いがあります。

 

 

 美容成分などその他の成分
ホホバ種子油/リゾプス(コメ発酵エキス液)

 

・ホホバ種子油
→保湿力の高い天然オイルで、乾燥肌対策におすすめ。

 

・リゾプス(コメ発酵エキス液)
→コラーゲンの生成を促すアミノ酸18種類をブレンドしたもので、若返り効果をもたらしてくれます。

 

 

あと、
・保湿剤として使われている「BG」→サトウキビ由来
・皮膚をなめらかに見せるための「ジメチコン」→天然鉱石由来

 

となっているところが一般的なファンデーションとの大きな違いです。

 

 

一般的なファンデーションの場合は、
・「BG」→アルコール、石油由来
・「ジメチコン」→石油由来

 

というのがほとんどです。

 

つまり、化学成分由来のものを植物や天然成分由来のものにしているので、低刺激というところが敏感肌には大きなメリットということなんです。
毎日使うものですから、ここまで配慮されているところは高く評価できますよね。

 

 

コンディショニング効果

 

ファンデーションの他にも美容効果の高いメイン商品がありますので、せっかくの機会ですからエイジングケア美容液の「リペアジェル」も購入してみました。

 

リペアジェルもお試し購入してみました

 

エレガントな雰囲気の美容液です。

 

リペアジェルを手に出してみると透明な液体です

 

透明のツヤツヤした液状で、皮膚の温度で温まると流れるくらいにテクスチャーがゆるくなります。
指に取ってみてもトロ〜っと垂れてくるくらいになります。

 

手に塗ってみました

 

水を一滴も使っていないせいか、塗った感じはオイルみたいな感じです。
でも、ベタベタする感じはゼロなんですよ。
フィルムを貼り付けたみたいに皮膚表面がしっとりしてピカピカに見えていますよね〜。

 

植物由来のアミノ酸18種類だけでできていて、皮膚のコラーゲンを再生してくれるというこの美容液。
敏感肌の方に向いているジェルという所と、私が感じたのはシワ消しに効果がありそうです!

 

 

・リペアジェル
内容量:32mL(約60日分)
価格:15,000円(税抜)

 

 

リペアファンデーションの良かったポイント

 

とにかく全種類試せる

 

リキッドと固形タイプの質感の違う2種類のファンデーションを2色それぞれ試せるところが良かったです。

 

全部のファンデーションを出して比較してみました

 

発色やつけ心地は実際に使ってみないとわからないので、全種類比較できるのはありがたかったです。

 

 

基礎化粧品とメイクアイテムが両方いい!

 

美容液も使ってみましたが、メイク前の下準備にピッタリだと思いました。
私は肌が乾燥気味なので、美容液でしっとりさせてからメイクすると仕上がりがいつもよりもきれいになったんです。
もちろん、この美容液がなくても全然OKですよ♪

 

 

ダブル洗顔なしでもOK

 

リキッドファンデでもミネラル成分がたっぷり配合されているので、ゴシゴシ洗いのクレンジングはいらないので洗顔料だけでもきれいに落せます。
メイクオフで刺激になることもないので安心でした。

 

ただ私もそうですが、日焼け止め兼下地を使用してからのファンデーションを塗った時などは、やはりメイク落としをきちんと使ってあげた方が安心です。
下地やファンデをお肌に残さない事もトラブルのない肌の秘訣ですもんね。

 

ちなみに、基礎化粧品の上から固形ファンデーションを塗ったくらいでしたら、メイク落としは不要と感じました。

 

 

最後に

 

こちらのファンデーションは、ナチュラルさとツヤで選ぶなら「固形(プレスト)タイプ」、マット感と美白で選ぶなら「リキッド」という印象でした。
私はどちらかと言うと、しっとり色白に仕上がるリキッドの方が好きです。

 

↑これも、両方のタイプを使ってみたから分かる事なんですよね〜!

 

 

あと、パウダー→リキッド→フェイスパウダーの重ね塗りでも厚ぼったくならないので、カバー力重視の人には特におすすめできますよ。

 

『くすみをきれいに隠して美白に仕上げたい。』とか、『たくさんあるシミを目立たなくしたい。』というカバー力重視の人には両方のタイプのファンデーションとフェイスパウダーを全部揃えてもらいたいと思いました。

 

実際に使ってみたので完璧な仕上がりを保証できる自信があります!

 

初めてのミネラルファンデーションはリペアファンデーション

リペアファンデーション

管理人が本当にオススメするミネラルファンデーションランキング

ランキング