リキッド プレスト ムース

ミネラルファンデーションにはリキッドやプレスト、ムースタイプがあるんです

ミネラルファンデーションはパウダータイプだけではありません。
リキッドタイプ、プレストタイプ、ムースタイプがあります。

 

 

【リキッドファンデーション】

 

液状にするための水、なめらかさを出すための化学物質や天然オイルが含まれています。
ケミカルなファンデーションと同様なのは、合成ポリマーやシリコーンで乳化させてなめらかさを出している点です。
と言っても、普段私たちが目にする大手メーカーのケミカルリキッドファンデーションに比べると、不必要な成分はとても少な目。
塗り心地はしっとりしていて、とてもなめらかになります。

 

エトヴォスのリキッドファンデーション
↑こちらは私も使っているエトヴォスのリキッドファンデーション。

 

 

【プレストファンデーション】

 

水やヒアルロン酸Naといった保湿成分、固形状に固めるための天然オイル、その他添加物が含まれています。
こちらも添加物と言っても、普段目にするケミカルプレストファンデーションよりはとてもお肌に優しい成分ばかりです。
塗り心地はパウダーよりもしっかりと付着する感じです。

 

エトヴォスのプレストファンデーション
↑こちらはエトヴォスのプレストファンデーションです。
普通のプレストファンデーションと見た目は一緒ですよね。

 

 

【ムースタイプ】

 

天然ミネラルに天然植物由来のオイルを配合しています。
シクロペンタシロキサン,ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン,メトキシケイヒ 酸エチルヘキシル,ジメチコンコポリマー等が配合されています。
シリコンが配合されているという事もあり、成分的には「?」という所もあります。

 

ホイップクリームのようにふわっとしているという特徴があります。

 

 

リキッドタイプとムースタイプは、ミネラル成分よりも上記ようなの成分の割合が高い配合ですので、本来の意味でミネラルファンデーションと言えるかどうかは疑問が残ります。
一番マシなのはプレストタイプかな?と思います。

 

 

私が使ったことのあるブランドで販売されているリキッドタイプとプレストタイプを一覧にしてみました。

 

リキッド・プレストタイプがあるメーカー

 

 

【ベアミネラル】
・リキッド→ベアファンデーション(全10色)
・プレスト→レディファンデーション(全12色)

 

【エトヴォス】
・リキッド→シアーミネラルリキッド(ライト・ナチュラル・オークル)
・プレスト→タイムレスミネラルファンデーション(全3色)

 

エトヴォスのリキッドファンデーション
実際に塗ってみるとこんな感じです。見た目は普通のリキッドファンデと同じ。
でも、「伸び」は悪いかなと思いました。

 

【ヴァントルテ】
・リキッド→美容液リキッドミネラルファンデーション(全5色)

 

【シアーカバー】
・プレスト→サンキストブロンジングミネラルズ(全2色)

 

【オンリーミネラル】
・リキッド→アクアリフトBB(全2色)
・プレスト→オンリーミネラルプレストファンデーション(全4色)

 

 

ムースタイプがあるメーカー

 

【ピエルクルール】
→ベース&ムースファンデーション
成分:ゴマ油・ホホバ種子油・ヒマワリ種子油・セイヨウオトギリソウ油・ヘーゼルナッツ油・マカデミアナッツ油・オリーブ油・ローズヒップ油・スクワラン・ミネラル成分

 

オーガニック植物オイルとミネラル成分がスキンケア効果をもたらし、紫外線吸収剤が無配合でありながらもUVケアができるファンデーションです。

 

【エアロスムース】
→エアロスムースミネラルファンデーション
成分:酸化チタン・酸化鉄・酸化亜鉛・酸化ジルコニウム・マイカ・シリカ・ホホバ種子油・シア脂・カカオ脂・天然ビタミンE

 

リキッドとパウダーの良さを活かした中間的なもので、リキッドよりも肌への負担が少なく、紫外線も防ぐことができます。

 

 

パウダータイプ以外のものは、使ってみて違和感がないならば使用するのもいいと思います。
しかし、化学成分が入っているものに関しては、やはり刺激は多少なりともありますので長期的に使用した場合のお肌への影響もきちんと考えるようにしましょう。

 

 

管理人が本当にオススメするミネラルファンデーションランキング

ランキング