ミネラルファンデーション 市販

ドラッグストア・市販で買えるミネラルファンデーション

市販やドラッグストアでミネラルファンデーションを買う事は出来る?

 

ミネラルファンデーションと言うと通販で買うのがお馴染みですが、意外なことに市販の市場規模がどんどん拡大しています。
確かに、ドラッグストアなどでもよく見かけるようになってきました。

 

 

『実際に手に取って、テスターで試してみることができるところがいい!』

 

ということで、はじめて使うミネラルファンデーションとして市販の商品を選ぶ方も増えているようです。

 

 

□ドラッグストア・市販で買えるミネラルファンデーション一覧

 

ドラッグストアや百貨店などのコスメカウンターといった身近なお店で購入できる市販のミネラルファンデーションのおすすめブランドを集めてみました。

 

『あっ、見たことあるかも!』という商品があるかもしれませんが、成分や特徴などを簡単にまとめてみたので、気になるものがあったら是非お試しください。
ただし、ミネラル100%ではない商品も含まれていますので、その点を考慮して選んでみてくださいね。

 

 

 

インテグレート

 

資生堂のコスメブランドの一つ。
ナチュラルなだけではなく、アクセントとなるようなイメージの大人のラブリーをコンセプトに、メイクに欠かせないファンデーションをはじめ、口紅やチーク、マスカラなどを多数取り揃えています。

 

オリジナルのミネラルファンデーションとして、「ビューティーフィルター ファンデーション」が販売されています。

 

インテグレートのミネラルファンデーション

 

・ビューティーフィルター ファンデーション
内容量:9g
価格:1,728円(税込)
カラー:2色(明るめの自然な肌色/自然な肌色)

 

薄い付きなのに、ニキビ跡やそばかすを隠してくれる実力派。
肌荒れ防止に効くイオンミネラルがお肌を守って、吸い付くようなフィット感のミネラルオイルがしっとりとした毛穴レスの肌を作り上げてくれます。

 

◆ビューティーフィルター ファンデーションの特徴
・肌荒れ防止
・アレルギーテスト済み
・ニキビのもとになりにくい処方
・SPF15/PA++

 

ミネラル成分:酸化チタン/酸化亜鉛/酸化鉄/マイカ/シリカ
その他主要成分:タルク/ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン/クロスポリマー など

 

 

 

ミネラル成分はお馴染みのものを使っていますので、特に問題はないと思います。
気になったのは、サラサラした肌触りにするための感触剤としてビニルジメチコンが使われていたり、高い撥水性のあるクロスポリマーが使われていたりすることです。(ケミカル成分です・・・)

 

これらは、成分自体の毒性は非常に低いのですが、コーティング力が強い性質を持っています。
メイクが落ちにくいとか、肌に残りやすいということが懸念されますので、肌荒れにつながらないか心配になりました。

 

 

DHC

 

化粧品、ダイエット、健康食品、サプリメント、ファッションなど幅広く展開しているブランド。
化粧品部門では、定番の基礎化粧品から、毛穴ケア・エイジングケア・敏感肌ケアまで、数多くの商品を取り揃えています。

 

ミネラルファンデーションではありませんが、おしろいとして使えるミネラル入りの「BBミネラルパウダーGE」が販売されています。

 

DHCのミネラルファンデーション

 

・BBミネラルパウダーGE(リフィル)
内容量:11g
価格:1,954円(税込)
カラー:1色(ナチュラル)
※専用のコンパクトとパフは別売りです。

 

肌に負担をかけにくいミネラル成分と美容保湿成分を贅沢に配合。
透明感をアップさせて、サラサラの仕上がりを長時間保ってくれます。

 

◆BBミネラルパウダーGEの特徴
・香料、パラベンフリー
・天然成分配合
・透明感、化粧持ちがアップ

 

ミネラル成分:マイカ/酸化チタン/酸化亜鉛/酸化鉄
その他主要成分:タルク/ナイロン/ジメチコン/ホホバ種子油 など

 

 

ミネラル成分は、ツヤ出し効果の高いマイカをメインに使っているところが特徴的です。
その他のミネラル成分も含めて、特に肌に影響があるということはないと思います。

 

ただ、化粧持ちを良くするためのアイテムというだけあって、コーティング性の強い成分が使われているのが気になります。
特に、ジメチコンは注意が必要です。(シリコンシャンプーに入っているシリコン剤です)

 

シリコンオイルの一種なのですが、皮膚表面に皮膜を作る作用を持っていますので、毎日のメイクに使い続けることで肌の代謝が妨げられる場合もあります。

 

 

モイストラボ

 

明白化粧品から展開している、色も使用も日本人向けのメイクアップコスメブランド。
BBクリームやプレストファンデーション、ルースパウダーといったベースメイクアイテムを取り揃えています。

 

オリジナルのミネラルファンデーションとして、「BBミネラルファンデーション」が販売されています。

 

モイストラボのミネラルファンデーション

 

・BBミネラルファンデーション
内容量:記載なし
価格:1,296円(税込)
カラー:2色(ナチュラルベージュ/ナチュラルオークル)

 

原料は6種の天然鉱物のみなので、肌への負担は最小限。
化粧を落とす時に肌が疲れている感じがしないと評判は上々です。

 

シミ・毛穴・色ムラをナチュラルにカバーするのに最適のアイテム。

 

◆BBミネラルファンデーションの特徴
・パラベン、オイル、シリコン、アルコール、紫外線吸収剤などすべてフリー
・白浮きしにくい
・スキンケア効果あり
・敏感肌にも使える
・ふんわり軽いつけ心地
・SPF50/PA++++

 

ミネラル成分:酸化亜鉛/酸化チタン/シリカ/マイカ/酸化鉄
その他主要成分:タルク/水酸化Al

 

ほぼ、天然ミネラル100%のミネラルファンデーションと同等の成分配合で、使い心地や仕上がりが、エトヴォスやレイチェルワインなどのマット系のミネラルファンデーションに似ているという口コミもあります。
ただ、タルクを使用しているところが残念です。

 

 

 

24Hコスメ

 

天然ミネラルと天然美容成分のみを使用したコスメブランド。
スキンケア商品とメイクアップコスメを取り揃えています。
メイクアップコスメに関しては、「24時間落さなくてもOK!」と謳っているほど肌へのやさしさにこだわっていて、化学成分を一切使用していないので安心感があります。

 

オリジナルのミネラルファンデーションとして、「シルキーエアヴェール ミネラルファンデーション」を販売しています。

 

24hコスメのミネラルファンデーション

 

・シルキーエアヴェール ミネラルファンデーション(リフィル)
内容量:11g
価格:4,093 円(税込)
カラー:全5色(ペールオークル/ライトオークル/ナチュラルオークル/ライトピンク/ライトベージュ)

 

◆シルキーエアヴェール ミネラルファンデーションの特徴
・薄づきで高カバー
・お肌に負担をかけにくい
・崩れにくい
・紫外線吸収剤不使用
・SPF30/PA+++

 

ミネラル成分:マイカ/シリカ/酸化チタン/酸化亜鉛/酸化鉄
その他主要成分:タルク/ヒマシ油/ホホバ種子油/パール/ヤシ油/アロエベラ液汁末 など

 

ミネラル成分以外には天然オイルや植物由来の美容成分が使われているので、他のブランドのものに比べればお肌にやさしいと言えるでしょう。

 

ただし、一つだけ気になるのはタルクが入っていることです。
タルクは毒性がほとんどないことは確認されていますが、付着性が強いのが難点。
アトピーなどのアレルギー持ちの方は注意が必要かもしれませんね。

 

 

 

エテュセ

 

大人ニキビや毛穴の目立ち、くすみといった肌悩みを解決したい女性におすすめのコスメブランド。
「カワイイけれどもスグレモノ」をコンセプトに、基礎化粧品やメイクアイテムを取り揃えています。

 

オリジナルのミネラルファンデーションとして「BBミネラルパウダー」が販売されています。

 

エテュセのミネラルファンデーション

 

・BBミネラルパウダー
内容量:10g
価格:1,944円(税込)
カラー:2色(ライトベージュ/ナチュラルベージュ)

 

化粧品業界オリンピックで最優秀賞を受賞した肌荒れ防止ミネラルパウダーを配合しているところが特徴的。
肌荒れのもととなる酵素ウロキナーゼを吸着してくれるので、メイクしながら肌荒れケアができると好評です。

 

◆BBミネラルパウダーの特徴
・肌あれ防止
・テカリ防止
・毛穴カバー
・コメド対策
・SPF16 /PA++

 

ミネラル成分:酸化チタン/マイカ/酸化鉄/酸化亜鉛/シリカ
その他主要成分:タルク/ジメチコン/ビニルジメチコン/クロスポリマー/メタクリル酸メチルクロスポリマー など

 

 

肌荒れ防止成分が入っていて一見お肌に良さそうですが、やはりケミカルなファンデーションらしさが顔を覗かせています。
例えば、フィット感を高めるために数種類のポリマーが使われていますので、毛穴を塞いだり、メイク落としが大変だったりというデメリットがあると思います。

 

 

 

肌に安心なのはやっぱり天然ミネラルファンデーションがおすすめ

 

市販のミネラルファンデーションは手軽に手に入りますし、十分に満足できるくらいの仕上がりです。
でも、結局は純粋なミネラルではない場合が多いので、肌への影響が気になります。
ですから、どちらを使いたいのかと聞かれたら、やっぱりエトヴォスとかオンリーミネラルなどの天然ミネラルファンデーションを選んでしまいます。

 

やはり、成分内容を比べてみると、天然ミネラルファンデーションの方が安心できます。
私が使っているメーカーのミネラルファンデーションは、マイカ・酸化亜鉛・シリカ・酸化チタン・酸化鉄といった天然ミネラル成分を主原料にしています。

 

リキッドファンデーションでも、水分と油分を分離させないように乳化するために使われているのは、オリーブ油などの天然植物由来の成分です。

 

私自身は、毎日使うものですから、原料はすべて肌にやさしい天然ミネラルや植物成分にこだわりたいです。
肌への負担が少ないことがハッキリしている方が安心してメイクを楽しむことができますからね。

管理人が本当にオススメするミネラルファンデーションランキング

ランキング