ミネラルファンデーション つけ方

ミネラルファンデーションの基本のつけ方

そもそも【ミネラルファンデーションのつけ方はどうやるの?】
と基本の所から疑問に思っている方も多いかと思います。(私も昔はそうでした)

 

なので、ミネラルファンデのパウダータイプの中でも

 

〇 ブラシで塗るタイプ
〇 パフで塗るタイプ

 

の基本のつけ方を解説していきたいと思います♪

 

 

ブラシで塗るタイプ

 

パウダータイプのミネラルファンデーションは、ほとんどが専用ブラシを使用してメイクします。

 

大きなブラシ付きのレイチェルワイン

 

こちらは、レイチェルワインですがファンデーションをブラシに馴染ませるための専用トレーがあります。

 

商品を購入した時に入っていたチラシに、ファンデーションの塗り方の説明が詳しく書いてあります。

 

最初についてくるミネラルファンデーションの塗り方解説書

 

トレーに適量出して、ブラシに馴染ませてからクルクルと塗るという説明になっています。

 

トレーに少量出している画像

 

パウダーが見えやすいように、同じくらいの大きさの透明のトレーに出してみました。
私が適量だと思うのは、少し多めに4振りしたこのくらいの量です。

 

 

また、オンリーミネラルを購入した時には、はじめて使う人にもわかり易いように説明本が付いてきました。

 

オンリーミネラル購入時についてきた塗り方ガイド

 

オンリーミネラルは専用トレーが付いてこないので、ケースのふたをトレーの代わりに使います。
ブラシに馴染ませてクルクル塗るというのは、レイチェルワインと同様です。

 

 

オンリーミネラルのファンデーションを出してみました

 

使用する量はこれでは少し多目ですが、トライアルセットのケースの蓋なので蓋自体は小さ目です。

 

 

 

パフで塗るタイプ

 

 

パフで塗るタイプのヴァントルテ

 

こちらは、ヴァントルテです。
ケースの内ふたには細かいメッシュのようなものがあるので、パウダーを直接パフに馴染ませやすいです。

 

 

一回で取る量はこれよりも少ないです(見えにくいので多目に出しています)

 

ヴァントルテのお粉

 

少しずつパフに取ってパフをもみながら馴染ませると、お肌に均一に塗ることができますよ。

 

 

ブラシでもパフでも、実際に使ってみると、仕上がりに応じて使用量の適量がわかってきます。
最初は説明書通りにしてみて、慣れてきたらご自身のお好みで量を変えてみるのも良いでしょう。

 

 

それに、お肌への馴染ませ方も慣れてきます。
私の場合、少量ずつ塗った方がきれいに仕上がるような気がします。
とにかく塗り慣れてみましょう。

管理人が本当にオススメするミネラルファンデーションランキング

ランキング