ヴァントルテ

ヴァントルテ 口コミ

他のブランドよりも知名度は低めですが、ミネラルファンデーション歴5年以上の私が使ってみた中でも、【これは良い!】と感じたのが、カバー力と仕上がりの美しさに定評がある【ヴァントルテ】。
私は今回2種類のトライアルセットを購入してみました。

 

ミネラルファンデーション【VINTORTE】

ヴァントルテ

 

 

ヴァントルテの2つのトライアルセット

 

トライアルセットの概要

 

左のケース入り【ミネラルシルクファンデーションデビューセット】
右のパウチ入り【ミネラルシルクファンデーションパフ付きサンプルセット】

 

 

・ミネラルシルクファンデーションパフ付きサンプルセット【右のパウチ】

価格:1,400円(税別) 送料無料
セット内容:ファンデーション2色(1g×2)/専用パフ

 

・ミネラルシルクファンデーションデビューセット【左のケース】

価格:2,700円(税別) 送料無料
セット内容:ファンデーション(6g)/ケース付き専用パフ

 

 

【商品の概要】

 

敏感肌やニキビ肌で悩んでいる人でも使える、肌に負担をかける成分を含まないコスメブランド「ヴァントルテ」のトライアルセットです。

 

国産品で容器にコストをかけていないので、他のミネラルブランドに比べると価格的には割安です。

 

ミネラルの質にこだわり、シルクを配合するなどオリジナルの素材を使ったファンデーションとして、メイクの仕上がりには独特の美しさがあると思います。
また、パフ塗りするという特徴も珍しくひと味違ったメイクを楽しみたい方にピッタリの仕様となっています。

 

普段パフでミネラルファンデを塗るという発想はないかもしれませんが、
『きちんとメイクをしている感が欲しい!』
という方には、本当に簡単に手軽に使う事が出来ます。

 

パフ付き(パフ塗り)のメリットについて

 

〇 普段ブラシでミネラルファンデを使っている方はよく分かると思うのですが、「ある程度」メイクをした感じの状態にするためには何回か重ね付けをしなくてはなりません。
パフの場合は1回、もしくは2回ササっと塗るだけで、ブラシの「何回か重ね付け」に該当します。要はかなりの時短につながります。

 

〇 パフで塗ると本当にムラなく綺麗に仕上がります。よく「陶器肌」という言い方をしますが、実際に陶器肌にするためにはリキッドファンデを塗らないとダメみたいな感覚ありませんか?
でも、このパフで塗るとパウダーだけでも陶器肌に近づける事が可能なんです。
「陶器肌まではやらなくていい!」という場合は塗る回数を1回もしくは2回で止めておけばいいと思います。

 

〇 もちろん、ブラシで塗る事も出来ます。ミネラルファンデはブラシで塗るもの!というポリシーがあったとしても、もちろんブラシで塗っても綺麗に仕上がります。
私もブラシでも試しましたが、それでも他のミネラルファンデよりもお肌に綺麗に密着して浮いたりする事が本当に少ないんです。

 

それでは口コミ・感想を見て行きましょう♪

 

【色数】

全4色
ハイライトベージュ/ライトベージュ/ライトイエローベージュ/ナチュラル
○明るめのお肌→ハイライトベージュ
○標準のお肌→ライトベージュ
○標準のイエロー系のお肌→ライトイエローベージュ
○暗めのお肌→ナチュラル

 

 

他のブランドのカラーバリエーションよりも随分少ないですよね。
色白・標準・浅黒いというように大まかに分けているので、色選びとしては楽です。
もちろん、ブレンド(混ぜて使う事)も出来ますよ♪

 

ちなみに私は色白なので、明るめと標準を選択しました。

 

ハイライトベージュとライトベージュ

 

右がハイライトベージュ(明るめ)で左がライトベージュ(標準)です。

 

お粉を広げてみて色の違いを実感

 

色味が少ない分だけ、粉の色の濃さにも明らかに違いがありますよね。

 

色白の私には、一番明るいハイライトベージュがしっくりくるようです。
標準のライトベージュだと、ちょっと違和感あるかな?と思います。

 

 

これから購入する方の色選びのポイントとして、少し暗いものを選ぶのが良いかもしれません。
というのも、パフ塗りするものですからかなり密着しますし、シルク入りなので白くはっきりとお肌に色が付きます。
元々のお肌の色を考えると、ワントーン暗めを選ぶのが正解だと思います。

 

 

白浮きしがちなパウダリータイプですが、ヴァントルテさんのものはわりと落ち着いた発色です。
ですから、色白さんは違和感なく透明感が出て標準色以上の方でも実際よりも美白に仕上げられると思います。

 

 

あと、パウダリーとリキッドを併用する方も多いです。
リキッドは5色展開していますので、合わせ使いすることでカラーバリエーションも広がります。

パウダリーだけで気に入る色が見つからない方は、リキッドも使う手もありますね。

 

 

【カバー力】

肌に負担なく重くないですが、重量感があってルーセントに近い感じがします。

 

VINTORTEのカバー力について

 

かなり、しっとりしていますよね。
パフに付ける時も飛び散りにくく、ふんわりマットな質感です。

 

パウダリーファンデーションでこんなにしみが隠せたのははじめてです。

 

私の顔のシミに塗ってみました。

 

鼻の下にあるシミが見事に消えていることがおわかりでしょう。

かと言って、厚ぼったくなってないですよね。
元々のお肌の色に違和感がないながらも、くすみやしみはバッチリカバーできます!!

 

かなりマットに仕上がりますし、ラグジュアリーで大人の雰囲気を醸し出してくれる発色です。

 

 

【成分】

 

マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、シルク、水酸化Al、酸化鉄

 

まず、すべての添加剤が不使用です。
ナノ粒子、タルク、パラベン、防腐剤、紫外線吸収剤、アルコール、オイル、界面活性剤、シリコン、香料は一切含まれていません。
敏感肌の肌トラブルの原因となる添加剤を使っていないということは、お肌にやさしいことの一番の決め手になります。

 

 

また、すべてのミネラルはこだわりの配合です。
ツヤと光沢感を出してくれるマイカとなめらかさを出すシルクが配合されていることで、美肌のベースメイクが完成します。

 

そして、UVカット効果のある酸化亜鉛と酸化チタンが配合されていることで、日常レベルの紫外線対策は万全です。

 

皮脂を吸収してテカリを防ぐシリカは、混合肌のベースメイクに適しています。

 

水酸化Alは酸化チタンをコーティングして、光に当たっても活性酸素を発生しないようにいますし、お肌にやさしい着色剤の酸化鉄が絶妙なファンデーションの濃さを調節しています。

 

 

ベースメイクに必要な美肌効果やUVカット効果はもちろんのこと、より一層お肌へのやさしさをアップするためのコーティングなどの役割もすべてミネラルのみで行っています。
これだけのこだわりが高品質であるヴァントルテの最大の特徴と言えるのです。

 

 

【コンディショニング効果】

 

薄付きではありませんが、透明感はあります。
たぶんシルク配合のせいだと思うのですが、ほど良い白さを出してくれます。

 

手の甲に塗って透明感を確認

 

ご覧のように、血管の筋も見えないくらいにしっかりと色は付いていますが、お肌に透明感が出ていますよね。
それに、なめらかさもあってツルンとして見えていると思います。

 

あと、皮脂吸収力も優れていますよ。
私は混合肌でおでことあごのテカリが気になりますが、1日経っても皮脂が浮いてくるあの嫌な感じがないんですよ。

 

ヴァントルテを使ってみて良かったポイント

 

【発色と仕上がりの良さ】

 

密着してお肌に付くので、元々のお肌の色に影響されずに発色します。
私は色白ですが目元のくすみが気になるので、ムラなくお顔全体の色が統一されるのはうれしいです。

 

あと、目元と口元の乾燥が気になるんだけど、全体的にしっとり仕上がるのもいいですね。

 

 

【気になるところをカバーできる】

 

やっぱり、気になるしみをきれいにカバーできるのはポイントが高いです。

 

 

【パフ使いできるのも◎】

パフでサ〜っと乗せるように使うものなので、ササッとメイクを完成させられて忙しい朝に重宝しています!

 

 

【高品質・低価格】

 

こだわりのミネラル配合で高品質ですが、とっても良心的な価格です。
肌へのやさしさにこだわると価格が高くなりがちですが、使い続けられるほどの低価格ですので、お肌がデリケートな方のメイクアイテムにはピッタリだと思います。

 

ヴァントルテの本商品のファデーション

 

こちらは、今回試したトライアルセットのケース入りのほうですが、【本製品と同量入っていてケースの仕様もまったく同じ】です。

 

それに、2回目以降はメール便で届けてもらえて、価格もさらにお得になる詰め替え用での購入も可能です。

 

定期購入はこのようなメール便で届きます

 

使い続ける場合には詰め替え購入できるので、最初にケース入りのトライアルを購入するのもいいいかもしれませんね。

 

つけたまま眠れるファンデ【VINTORTE】

つけたまま眠れるファンデ

 

 

 

管理人が本当にオススメするミネラルファンデーションランキング

ランキング